アドバイザーがお答えする就職 Q&A

  • 当サービスご利用に関するQ&A
  • 転職活動に関するQ&A
  • 採用選考・内定に関するQ&A

当サービスご利用に関するQ&A

Q 就職サポートキャリアの就職支援サービスとはどのようなサービスですか?
  1. 職業紹介(人材紹介)事業※ を運営しており、確かな経験と豊富な優良求人の中から、求職者の皆様の思いを実現し、求職者のキャリアを最大限発揮できる都内の優良求人企業をご紹介致します。
    • ※職業紹介…求人及び求職の申し込みを受け求人者(企業・団体)と求職者における雇用関係の成立をあっせんすること(職業安定法第4条第1項)。就職サポートキャリアを運営する株式会社アルファテックは厚生労働大臣の許可を得た有料職業紹介事業者です。
  2. 求人広告やWEB求人には掲載されない求人案件や広告では確認できない詳細な情報も求職者の皆様の視点に立った情報を提供します。
  3. 就職サポートキャリアが独自に築いた都内企業とのネットワークを活かして、弊社アドバイザーが求人企業から直接収集した社風、経営方針、採用方針・条件等の「求職者が知りたい」情報を提供致します。
  4. 在職中でもあなたに代わって求人企業の求人情報の詳細確認や面接の日程調整等求人企業との連絡は弊社アドバイザーが行います。
  5. 効果的な応募書類の作成(履歴書、職務経歴書)から面接のシュミレーションまで、さらには入社に至るまで退社手続き、入社準備、転居等求職者の皆様が安心してで就職が出来るようトータルアドバイスをさせていただきます。
Q 求職者が職業紹介会社を使うメリットを教えてください 。
  1. 就職サポートキャリアだけに依頼される求人や一般に公開されない求人を保有
    • 就職サポートキャリアから依頼される求人企業・情報はハローワークやの求人情報誌などに無い求人情報を多数保有しています。
      ひとつの情報だけではこれからの人生に大きく影響する求職者の皆様の可能性が制限されてしまいますので、当就職支援サービスのご登録をお奨めしています。
      また、広告等では掲載内容・情報が限られますので必然的に意思決定できる情報が少ないのはやむを得ません。しかしながら、少ない情報だけだとイメージだけで長い人生にかかわる大事な就職を決めてしまうことになる可能性もあります。
  2. 業界・業種求人企業の詳細データを蓄積している在住の専任アドバイザーが貴方の就職に関する不安に対しアドバイス
    • 就職サポートキャリアは求職者の知りたい情報をもとに優良企業へインタビューしています。さらには求職者の皆様の希望、これまでのキャリアをどのように活かして、どのように人生、生活を創るかについて、より具体的なアドバイスを受けることが可能となります。特にキャリアのある方は、当就職支援サービスを使うことで、ご自身のキャリアを活かし活躍できる可能性が高くなります。
    • 一般的に求人の内容は大きく差があります。働く環境さえ整っていない職場や人を活かすことが出来ない職場も実際に存在するのは事実です。
      当就職支援サービスで掲載される求人はどれも在住の専任アドバイザーが直接取材した優良求人ばかりです。安心してご相談ください。
Q 就職支援サービスを利用するにあたり費用はかかりますか?

求職者の皆様からの費用は一切かかりません。登録、就職相談・アドバイス、求人情報の提供まで全て無料でご利用できます。

但し、登録や登録に関する変更、連絡に関するインターネットプロバイダーとの契約、インターネット利用料金及び電話代、個別面談会等参加の為の交通費については、求職者の皆様のご負担になることをあらかじめご了承ください。

Q 就職支援サービスへの登録はどのようにするのでしょうか?

当ホームページのトップページ右上部にある登録欄から、個人情報保護方針をご理解いただいたうえで、必要項目にあなたのキャリア情報を入力頂きます。入力後から弊社アドバイザーとの電話、メールでのご相談、個別面談、求人情報のご提供等のサービスが開始されます。
また、入力に関してはより詳細にご入力頂きますとご紹介先のミスマッチがなくなり、より的確なアドバイスが出来ますので、お手数ですが詳細な情報のご入力をお願い致します。また、ご自身で作成したレジュメ(履歴書・職務経歴書等)も受付けておりますので、お持ちの方はご登録時に併せてアップロードをお願い致します。

Q 個別面談とはどのようなものでしょうか?

求職者様のご希望や条件をもとに、最適なマッチングを実現する為に、弊社アドバイザーと個別に面談をさせて頂きます。面接ではございませんので気構えることなく就職への不安やお悩み等もご相談ください。面談時間は概ね1時間です。
また、転職に関するご相談の秘密は登録時から入社までは厳守致します。

Q 個別面談会はいつ実施していますか?参加の調整がとれない場合はどうすればよいでしょうか?

個別面談は出来るだけ多くの皆様と直接お会いした上で進めてまいりたいと考えていますが、やむを得ず遠隔地や面談の調整がつかない場合は電話面談で対応させて頂きます。

個別面談会の日程は当ホームページのお知らせ欄に掲載しています。また、弊社担当から面談会ご参加のご案内メールも送付しています。開催日時をご確認頂き、面談会参加のご予約をお願いします。

面談会会場は弊社東京営業所で開催しております。面談会開催日以外においても、各担当アドバイザーと調整の上、貴方のご都合に合わせて調整可能で御座いますので、お気軽にお申し付けください。

在職中の方でもご参加できるよう土曜日も対応致しておりますので、お気軽にお申し付けください。

Q ホームページ上に掲載されている求人の詳細を知りたいのですがどうすればよいですか?

トップページ内求人検索または、新着求人の詳細確認につきましては、弊社就職サポートキャリアの就職支援サービス利用のご登録が必要となります。その後、個別面談会にご参加頂いた際に詳細情報をご提供する流れとなります。既に個別面談会へご参加が御済みの方は面談時の担当アドバイザーあてに、お電話かメールにてお問い合わせください。

Q ホームページ上に掲載されている求人以外にも取扱い求人はありますか?
また、掲載は無くても希望にあった求人情報を紹介していただくことは可能でしょうか?

はい、ホームページに掲載されている求人情報以外の情報も保有しています。

キャリア採用の場合は、独自の経営をされている企業や先進的な企業も多く、新規事業など経営戦略的な情報に関する求人も少なくありません。製造業でも技術開発等に関わる場合も多く、広く周知公開はされていません。さらに他媒体には依頼せず、弊社に直接依頼される求人もあります。ハローワークや求人広告等には掲載されていない非公開求人も多いため、個別面談会にご参加の方にのみ公開をさせていただいております。

また、ご希望の求人情報が現在無い場合でも、弊社アドバイザーが求職者様のご希望の業界・業種にアプローチを致します。

Q 求人情報の提供を受けた求人をお断りしてもよいのでしょうか?

弊社から提示させて頂く求人に希望条件が合わない、不安がある場合はご遠慮なくお申し付けください。何よりも求職者様のご意向を尊重した上での就職支援サービスです。弊社アドバイザーは全員が転職を経験しており、求職活動中の心情をお察ししておりますので、無理なご紹介は致しません。また、求人企業へのエントリーの際も求職者様からご許可を頂いたうえで、求人企業へエントリーさせていただくこととなります。

Q 就職サポートキャリア以外にも登録をしていますが支障はありませんか?

支障はございません。むしろご自身の可能性を追求するうえで情報の偏りや漏れを無くすためにも、ハローワーク、他社WEBサイト等にもご登録を頂き、弊社サービスも一つの選択肢としてご活用ください。

Q 就職サポートキャリアではどのようなポジションの求人が多いのでしょうか?

企業の求人の特徴として、マネジメント層の拡充、ビジネススキルの高い経営幹部が不足しているという相談が多くあります。キャリア採用ということで将来を嘱望される人材であり、幹部、管理職候補又は管理職の求人依頼も多いのも特徴です。

雇用形態別には、主に中途の正社員を中心に人材を募集している企業からの求人を受け付けていますが、企業個別の採用方針によって契約社員の取り扱いも稀にあります。その求人も一時的な期間のみの契約社員の求人ではありません。

また、アルバイト・パートの求人案件の取り扱いはございません。そのため、職種に携わった経験がない技術職の求人、経理・人事・総務など、専門知識を必要としない求人は過去の実績からも取扱い求人がございませんことをあらかじめご了承ください。

Q 就職サポートキャリアに登録すれば必ず就職情報を紹介してもらえますか?

出来るだけ求職者様のご希望に沿ったサポートを行って参りますが、これまでのキャリア、就業経験・希望条件によっては、求人条件と合致せず、求人をご紹介できない場合がございます。また、首都圏の求人は業界問わず受け付けていますが、求職者様が「転職して良かった」と思われる求人を厳選しておりますので、業界、業種によってはご希望の業界・業種の求人が少ない場合もございます。あらかじめご了承ください。

Q 在職中のため就職活動は知られたくないのですが…。

ご登録された個人情報は個人情報保護方針の規定に従い、求職者様の確認をすることなく、第三者へ提供することはありませんのでご安心ください。求人企業へのエントリーの際も個人と特定される情報は全てマスキングを施し、その他情報もどの範囲まで提供可能かを確認したうえでエントリー致します。
また、ご連絡につきましてもご登録時にご希望の連絡方法をご記入頂ければ、原則指定された連絡方法以外に連絡することはありません。

Q 今すぐには転職は出来ないですが、いずれ出身地などの地元へのUターンを考えています。現時点で登録だけしておくことは可能ですか?

各地域へのUターンは首都圏から各地方への転居が伴い、ご家族の了承、お子様の学校の転校等すぐにはUターン就職が出来ない様々な御事情がおありと思います。現在転職ができない方でも、ご登録頂いたうえで弊社アドバイザーが就職のタイミングや求人企業の応募等ご相談に応じます。過去のケースでも面接から1年後、内定から6か月後入社というケースもございました。

転職活動に関するQ&A

Q 転職するにあたって、どんな心構えと準備をしておけばよいでしょうか?

まず転職をお考えの前に大事なことがあります。転職をすべきかどうかをもう一度考えることです。さらに自分を客観的に分析することです。現状から一時的に離れたいだけなのか、なぜ転職をするのか、現状はもう変えられないのか、場合によっては待遇等条件が下がるがそれでも転職をするべきか…。

中途採用の場合は、新卒と違いポテンシャルだけでなく経験や実績を直接評価されるという厳しい面もあります。それでも自身は転職をすると納得した場合は、転職のご準備をしていただくことになります。ご準備の際、求人情報の収集よりもすべきことは、ご家族をはじめとしたご本人様と深い関わりのある方と話し合うことです。就職活動においては、陰ながらでも協力者の存在は大きいものです。

Q 現職を退職して就職活動をすることは就職に不利になるでしょうか?

在職中から就職活動をすることは様々な制約がある為難しい面もありますが、在職中から情報収集等の活動を行い、出来る限り就職先が決まってから、退職するほうが負担も少ないです。
弊社アドバイザーが求人企業との連絡・調整を行いますので、在職中の方でも安心して転職活動を行っていただけます。 

Q 退職から現在までの就職活動期間はどのくらいまでが許容されるでしょうか?

これまでの実績から退職後2ヶ月程度が就職活動期間として許容されるようです。但し、ご家族の事情や、やむを得ず就職活動が出来ない場合は3か月以上でも考慮される場合もあります。客観的に納得できる理由があれば不利にはなりません。
中途採用の場合、客観的に見て妥当性のない一方的な退職や、著しく難易度の高い資格以外の取得の為の退職、業務関連性の低い海外留学も不利になるようです。

Q 未経験職種への応募は可能でしょうか?

企業がキャリア人材の中途採用を募集する場合、自社にない、または不足しているキャリアを求めることが多い為、未経験からキャリアチェンジをすることが難しいのは確かです。弊社に依頼される求人は、キャリア、経験を積んだ中途の採用をする求人がほとんどである為、未経験職種へのご希望はご紹介が難しい状況です。

求人によってはご経験した職務をベースに新しい分野の職種に内定されたケースもあります。具体例としては、機械設計の経験者が設計を理解している営業職として内定されるケース等です。

求職者様の強みをどのように活かすかを弊社アドバイザーにご相談ください。中途採用の為、いかに評価を得やすい分野で活躍していくことがポイントになります。

Q 20代の若年層の方が採用されやすいのでしょうか?

就職サポートキャリアが取り扱う求人では、必ずしもその通りでは無いようです。求人職種によりますが、管理職不足、経営者のブレーンとしての採用など、年齢ありきではなく採用要件によるところが大きいです。但し、上位役職やマネジメント層は求人件数が少なくなる為、応募希望に対する採用人数が少なく必然的に競争も激しくなります。

採用選考・内定に関するQ&A

Q 職務経歴書はどのように作成すれば評価されるでしょうか?

キャリア採用の場合は、職務経歴が重視されます。求人内容や条件に合わせて、カスタマイズする必要があります。汎用的な職務経歴書では自社に合った人材を採用したいという企業からは魅力に欠けます。転職支援サービスの一環として、弊社アドバイザーが、職務経歴書の作成についてもアドバイスをさせていただいております。また、履歴書、職務経歴書以外の作成した書類で成功した事例などもご提示致します。

Q 首都圏在住ですが、出身地など地元へのUターンを希望しています。在職中なのですが、首都圏で面接をしていただくことは可能ですか?

原則、応募希望企業のある地域での面接となりますが、求人企業によっては、首都圏での面接もございます。
但し、面接官が首都圏に出張する時など、日時設定は限定されるケースが多いです。
1次面接を首都圏、2次以降は応募希望企業のある地域、またはその逆もあります。しかし選考がすすむにあたっては、ご自身のこれからの生活環境や多くの時間を費やす職場をご自身で確認して頂くことをお勧めします。

また、応募企業への面接の為の交通費負担ですが、求人企業によって異なりますが、必ず負担をしていいただけるとは限りません。あらかじめご了承のうえご対応ください。

Q キャリア採用の面接とはどのようなものでしょうか ?

新卒採用とは違い、より実務に寄った選考になります。筆記試験も実務的なスキルを診るものが多く、面接も経験やスキルの確認、キャリアの形成過程、実務に対応したシュミレーションの質問、募集するポジションへ対応出来るか等を問うものが多いと言えます。就職サポートキャリアでは、事前に面接の傾向もお伝えします。

Q 内定を頂いたらどう対応すればよいでしょうか?

求人企業から内定通知書が発行されますので、弊社経由でご送付致します。内定通知書の内容を確認することが大事です。賃金待遇条件、入社予定日などの詳細内容も確認し不明な点や疑問が生じた際には、明確にしたうえで入社意思を伝えてください。
就職サポートキャリアでは、求職者様に代わって詳細の確認をしますので、ご安心ください。

Q 現職への退社の手続きをスムーズにするためにはどのように進めたらよいのですか?

内定通知書を確認して、求人企業に入社の意思表示をしたら、直に退職の意思表示が必要です。企業によって就業規則上、退職意思の申し出に係る規定がありますので、その規定に則り手続きを進めます。まずは直属の上司に意思表示を行い、退職日を決め、退職願い受理後引き継ぎ開始という流れとなりますが、慰留等がある可能性も高いといえます。また、退職といえどもお世話になった会社でもあり、礼は尽くして就職先への転職意思がしっかりとあることを現職場にも理解してもらうことが必要です。

また、求人企業から内定通知後は、想定される退職までの引き継ぎや転居に関わること等、余裕を持って内定企業に伝えましょう。決定した入社日を守ることは採用条件の1つです。内定は入社日を前提に出されることがほとんどですから、入社日の遵守は重要です。予期せぬ事情等で予定入社日に間に合わない場合は、早めに内定先企業へ相談をしてください。

東京就職サポート・キャリアの転職サポートにご興味を持たれた方は、会員登録をお願いいたします。登録後、地域を熟知したキャリアアドバイザーとの個別面談にご参加いただき、あなたにマッチする求人企業をご紹介いたします。

無料 就職・転職支援サービスに会員登録する